少子高齢化がいっそう進展するなかで、将来にわたって安心して暮らしていくには、公的年金だけでは十分でないのが実情です。
そこで、老後の所得保障として、企業年金の役割がますます重要になっています。


企業年金制度の一つである厚生年金基金は、厚生労働大臣の認可をうけて設立される特別公法人で、国の厚生年金の一部を代行しています。
基金加入1ヵ月以上で、国の年金をベースに厚みのある年金を終身にわたって支給します。
基金の上乗せ給付を賄うための掛金は事業主の皆様にご負担いただくことになりますが、拠出する掛金は全額損金に算入されるなど、税制上のメリットをうけることができます。


当基金は、全国の高圧ガスおよび溶接材料の卸売業界の事業所のご参加、ご協力により、平成2年10月に設立された総合型の厚生年金基金です。
当基金の給付設計や福祉事業については、このホームページ内に紹介されていますので、ぜひご参考にしてください。




全国高圧ガス溶材卸厚生年金基金
TEL:03-5256-5618
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-13-4 東陽ビル4F

ページトップへ