基金加入中(加入3年以上)、加算年金の受給開始前の人もしくは受給開始後20年を経過する前に亡くなられた場合は、加算部分の給付として、ご遺族に一時金(遺族一時金)をお支払いしています。
 遺族一時金の対象となるのは、死亡当時生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹の方です。



(1)加入3年以上の加入員が亡くなったとき
(2)加算年金の受給権者がうけはじめる前に亡くなったとき
(3)加算年金の受給者がうけはじめてから20年経たずに亡くなったとき


 
(1)加入員期間3年以上の加入員が亡くなったとき
平均報酬標準
給与月額
× 加入員期間に
応じた乗率C

(2)加算年金をうけはじめる前に亡くなったとき
加算年金額 × 死亡時の年齢に
応じた乗率D
× 死亡時(60歳以前のときは60歳)から生存していた場合の支給開始年齢(65歳以上のときは65歳)までの期間に応じた乗率D−2

(3)加算年金をうけはじめてから20年経たずに亡くなったとき
加算年金額 × すでに年金をうけた期間に
応じた乗率E
 


給付乗率(Excel形式 40KB)


ページトップへ